〜解説〜

12月11日出題分
2人の方に解答をいただきました。どうもありがとうございました。

ご投稿いただきましたみなさまの解答を元に、翻訳に苦しまれたと思われます箇所を中心として解説を致しました。ただ、これは私なりの解釈です。答えは決して一つではないですので、「参考」という程度でお受け止めいただきたいと存じます。ご意見がございましたら、ぜひ掲示板あるいはメールでぜひお寄せください!
なじみの無い単語を解説したヒントも合わせてご覧ください。


Seven Years in Tibet :
Internment-5

Plans for escape in these conditions and with these objectives needed the most careful preparation. By now we had given up hope of a speedy ending to the war, and so there was nothing for it - if we wished to get away - but to organize systematically. Flight through the thickly populated regions of India was out of the question; for that one would need plenty of money and a perfect knowledge of English - and I had neither. So it is easy to imagine that my preference was for the empty spaces of Tibet. And I thought of being on the Himalayas - and felt that even if my plan failed, it would be worth having a spell of freedom in the high mountains.


there was nothing for A but to B :Aするためには、Bをするしかなかった、この様に訳します。

訳:



抑留-5

この様な状況下で、さらに先に述べた様な目的地への逃亡計画は、念入りな準備が必要だ。今となっては、戦争が近々終わるなんて希望は、無くなってしまっていた。本当に逃亡するのであれば、組織的かつ細かな計画を立てるしかない。インドの人口密集地帯を通り抜けるなんて、問題外だ。それを成功させるには、かなりなお金と英語の完璧な知識が必要である。しかし、私にはそのどちらもない。それだから私が、チベットの人のほとんどいない地域を選択したということは、容易に想像出来ると思う。それに、ヒマラヤに行くのだ。もしも私の計画が失敗に終わっても、高山地帯でしばらくの自由を味わえるだけでも、やってみる価値がある!


英語トップ前の解答へ次の解答へ