〜解説〜

1月27日出題分
2人の方に解答をいただきました。どうもありがとうございました。

ご投稿いただきましたみなさまの解答を元に、翻訳に苦しまれたと思われます箇所を中心として解説を致しました。ただ、これは私なりの解釈です。答えは決して一つではないですので、「参考」という程度でお受け止めいただきたいと存じます。ご意見がございましたら、ぜひ掲示板あるいはメールでぜひお寄せください!
なじみの無い単語を解説したヒントも合わせてご覧ください。


Seven Years in Tibet :
Internment-8

I had originally intended to escape alone in order not to have to consider a companion, which might have prejudiced my chances. But one day my friend Rolf Magener told me that an Italian general had the same intentions as myself. I had previously heard of this man, and so one night Magener and I climbed through the wire fence into the neighboring wing, in which forty Italian generals were housed. My future companion was named Marchese and was in outward appearance a typical Italian. He was something over forty years of age, slim of figure, with agreeable manners, and distinctly well dressed; I was particularly impressed by his physique. At the outset we had difficulties in understanding one another. He spoke no German, and I no Italian. We both knew only a minimum of English, so we conversed, with the help of a friend, in halting French. Marchese told me about the war in Abyssinia, and of an earlier attempt he had made to escape from a POW camp.


had:過去完了です。この場面の「現在」より過去のことを表しております。

訳:



抑留-8

私は当初、単独で脱走するつもりだった。というのも、仲間に気を遣ってせっかくのチャンスをだめにしてしまうことだってあると思ったからだ。しかし、ある日友人のロルフ=マーゲナーが、とあるイタリア人将官が私と同じことを考えている、と語った。私も以前、その将官の話を聞いたことがあった。そこである晩、マーゲナーと私は鉄条網のフェンスをくぐり抜け、40人のイタリア人将官が収容されている隣りの翼に行った。私の将来の相棒は、マルケーゼという名前で、いかにもイタリア人、という外見を呈していた。40歳をちょっと過ぎ、スリムな体型、感じの良い物腰、そして、洗練された服装をしていた。私が特に感銘を受けたのは、彼の体格だった。まず、お互いに理解し合うのに苦労をした。彼はドイツ語を話さないし、私はイタリア語がだめである。双方、英語は最低限しか知らない。そこで、友人の力を借りて、片言のフランス語で会話を交わした。マルケーゼは、私にエチオピアでの戦争のこと、以前収容所から脱走を試みたことを話してくれた。


英語トップ前の解答へ次の解答へ