〜解説〜

4月8日出題分
1人の方に解答をいただきました。どうもありがとうございました。

ご投稿いただきましたみなさまの解答を元に、翻訳に苦しまれたと思われます箇所を中心として解説を致しました。ただ、これは私なりの解釈です。答えは決して一つではないですので、「参考」という程度でお受け止めいただきたいと存じます。ご意見がございましたら、ぜひ掲示板あるいはメールでぜひお寄せください!
なじみの無い単語を解説したヒントも合わせてご覧ください。


Seven Years in Tibet :
Internment-12

In one of the villages, the natives beat their drums, and we at once fancied they were sounding the alarm. That was one of the difficulties that anyone brought up among our exclusively white population can hardly imagine. In Asia, the sahib invariably travels with an escort of servants and never carries the smallest package himself - what would the natives think, therefore, when they saw two heavily laden Europeans plodding on foot through the countryside!

We decided to march by night, knowing that the Indians are afraid to go through the jungle in darkness on account of the wild beasts. We did not enjoy the prospect particularly ourselves, having often read stories in the newspapers available in the camp of man-eating tigers and leopards.


訳:



抑留-12

ある村では、原住民達が太鼓を打ち鳴らしていたのだが、我々はそれを警報だと思い込んでしまった。こんなことを初めとして、もっぱら白人社会の中で育ってきた人間にとっては想像も出来ないことばかりだった。例えば、アジアでは「旦那」は常に召使を同伴する。そして、自分自身ではどんな小さな荷物も持たないのだ。だから、重い荷物を背負ったヨーロッパ人が田舎をとぼとぼ歩いているところを見たら、なんと思うだろうか(おかしいと思うに違いない)。

我々は、夜進むことにした。というのも、野生の猛獣が出現するため、インド人は夜にジャングルに入るのを恐れているからだ。もちろん我々だって楽しんでやっていた訳じゃない。キャンプで入手出来た新聞で、人食いトラや豹の話をしばしば読んでいたのである。


英語トップ前の解答へ次の解答へ