〜解説〜

8月24日出題分
2人の方に解答をいただきました。どうもありがとうございました。
ご投稿いただきましたみなさまの解答を元に、翻訳に苦しまれたと思われます箇所を中心として解説を致しました。ただ、これは私なりの解釈です。答えは決して一つではないですので、「参考」という程度でお受け止めいただきたいと存じます。ご意見がございましたら、ぜひ掲示板あるいはメールでぜひお寄せください!
なじみの無い単語を解説したヒントも合わせてご覧ください。


Seven Years in Tibet :
Internment-21

That day everything seemed be bewitched, and we had constant upsets. Finally we had to come to the discouraging conclusion that we had indeed crossed a watershed but were still in the valley of the Jumna - which implied that we were at least two days behind our timetable.
So we had start climbing again, and soon found ourselves in thick forests of rhododendrons that seemed so completely deserted that we could hope for a quiet day and a chance of a long sleep. But some cowherds came in sight, and we had to move camp and bid farewell to the prospect of a good day's rest.


訳:


抑留-21

この日はまるで悪い魔法をかけられたみたいで、混乱続きだった。結局、我々は、確かに分水嶺は越えたのだが、いまだにジャムナ峡谷の中にいる、というげっそりする結論に達せざるを得なかった。これはつまり、我々は(当初の)スケジュールよりも少なくとも2日は遅れているを意味している。
そこで、我々はまた上り始めた。そして、シャクナゲ族の木々が茂る深い森に到達した。全くもって人気の無い場所だ。ここなら、静かな一日を送れる、そして長い睡眠を取れるかもしれない。しかし、数人の牛飼いが視界に入ってきた。従って、我々はキャンプを移さなければならなくなってしまった。せっかく一日休息が取れると思っていたのだが、この希望は潰えた・・・。


英語トップ前の解答へ次の解答へ