〜解説〜

12月10日出題分
2人の方に解答をいただきました。どうもありがとうございました。
ご投稿いただきましたみなさまの解答を元に、翻訳に苦しまれたと思われます箇所を中心として解説を致しました。ただ、これは私なりの解釈です。答えは決して一つではないですので、「参考」という程度でお受け止めいただきたいと存じます。ご意見がございましたら、ぜひ掲示板あるいはメールでぜひお寄せください!
なじみの無い単語を解説したヒントも合わせてご覧ください。


Seven Years in Tibet :
Internment-28

Our next march was a long one, but toward midnight we reached Uttar Kashi, the temple town. We soon lost our bearings in the narrow streets, so Marchese sat down with the packs in a dark corner, and I set off alone to try and find the way. Through the open doors of the temples, one could see lamps burning before the staring idols, and I had often to leap into the shadow to avoid being noticed by monks passing from one holy place to another. It took me more than an hour before I at last found the Pilgrims' Road again, stretching away on the other side of the town. I knew from the numerous travel books I had read that we should now have to cross the so-called "Inner Frontier." This line runs parallel to the true frontier at a distance of something between 60 and 120 miles. Everyone traversing this region, with the exception of normal residents, is supposed to have a pass. As we had none, we had taken particular care to avoid police posts and patrols.


訳:


抑留-28

我々の次の行程は長かったが、真夜中近くになって寺院の町、ウッタルカシに到着した。(到着)早々、狭い路地で方向がわからなくなってしまった。マルケーゼは暗い街角で荷物を見ながら座って(待ち)、私が一人で道を探すことにした。寺院の開いた扉から、けばけばしい偶像の前に灯る灯明が見えた。僧侶が寺院間を移動するので、彼らに見つからない様に、私はしばしば物陰に(身を隠すため)飛びこまなければならなかった。(そんなこんなで)たっぷり1時間以上かかって、街の反対側に伸びる巡礼路を見つけた。多くの旅行所に書いてあったことなのだが、我々はこれから「内部国境」と呼ばれている境界線を越えなければならない。この境界線は、本物の国境とだいたい60〜120マイルの距離をおいて平行に走っている。通常この辺りに住んでいる人々以外、ここを超える人間は、パスポート所持を必要とされる。もちろん我々はそんなものを持っていないので、警察官の駐在所やパトロールを細心の注意を払って避けなければならない。


英語トップ前の解答へ次の解答へ