〜解説〜

4月13日出題分
1人の方に解答をいただきました。どうもありがとうございました。
これは私なりの解釈です。答えは決して一つではないですので、「参考」という程度でお受け止めいただきたいと存じます。ご意見がございましたら、ぜひ掲示板あるいはメールでぜひお寄せください!
なじみの無い単語を解説したヒントも合わせてご覧ください。


Seven Years in Tibet :
Into Tibet-3

On the way we met a few Bhutias, who also wanted to go into the interior. They were nice, friendly people, and they invited us to share their fire and drink a cup of rancid butter tea with them. As we had pitched our camp near them, they brought us in the evening a tasty dish of nettle spinach.

The region through which we were traveling was completely unpopulated, and during the next eight days of our march, we met only one small caravan. I have a vivid recollection of one person whom I encountered on this stretch of road. This was a young nomad, muffled in a long sheepskin coat and wearing a pigtail, as all Tibetan men who are not monks do. He led us to his black tent made of yak's hair, where his wife was waiting for him. She was a merry creature, always laughing. Inside the tent we found a treasure that made our mouths water - a haunch of venison. Our host gladly sold us a portion of the meat for an absurdly low price. He begged us to say nothing about his hunting, or he would get into trouble. Taking of life, whether human or animal, is contrary to the tenets of Buddhism, and consequently, hunting is forbidden. Tibet is governed on a feudal system, whereby men, beasts, and land belong to the Dalai Lama, whose orders have the force of law.


訳:


チベットへ-3

途中、我々は数人のブーティア族の人たちに遭った。彼らもチベット内に入ろうとしていたのだ。彼らは感じがよく、親しみ易い人たちで、焚き火の前に一緒に座らせてくれた上に、腐ったような臭いのするバター茶のご相伴をさせてくれた。彼らのそばにキャンプを張ったところ、夜に、イラクサを使ったおいしい食べ物を持って来てくれた。

丁度我々が旅をしていた辺りは、全く人の住んでいない地方で、次の8日間に出会ったのは、小さなキャラバンただ一つだった。私は今でも、この道筋で出会った一人のことを鮮明に覚えている。彼は若い遊牧民で、長い羊の皮の外套に身を包み、僧侶ではないチベット人がみなそうである様に、弁髪を結っていた。彼は、ヤクの毛で作った真っ黒いテントに招いてくれた。そこには彼の妻が待っていた。彼女は陽気な女性で、いつも笑っていた。テントの中には、おもわず涎が出る様な、鹿の下半身の肉があった。彼は、その肉の一切れを非常識なほど安く売ってくれた。彼に、狩りをしているということを言わないでくれと頼まれた。そうではないと、彼はトラブルに巻き込まれる。人間であれ動物であれ、生き物の命を奪うということは、仏教の教義に反すること、従って狩猟は禁止されているのだ。チベットは封建制が敷かれており、人も獣も土地もダライ=ラマに属し、ダライ=ラマの命令が法としての力の持つのだった。


英語トップ前の解答へ次の解答へ