〜解説〜

8月16日出題分
1人の方に解答をいただきました。どうもありがとうございました。
これは私なりの解釈です。答えは決して一つではないですので、「参考」という程度でお受け止めいただきたいと存じます。ご意見がございましたら、ぜひ掲示板あるいはメールでぜひお寄せください!
なじみの無い単語を解説したヒントも合わせてご覧ください。


Seven Years in Tibet :
Into Tibet-11

However, as the time came near for the return of his chief, his friendliness began to flag, and he withdrew himself almost entirely from our society. Responsibility began to oppress him. Indeed, he went so far as to refuse to sell us provisions; luckily, however, there were Indian traders here, ready to help us out for good money.

One morning we heard the sound of bells in the distance as a huge mule-drawn caravan approached the village. Soldiers rode ahead followed by a swarm of male and female servants, and after them members of the Tibetan nobility, also mounted, whom we now saw for the first time. The senior of the two viceroys, whom they call garpons in Tibet, was arriving. He and his wife wore splendid silk robes and carried pistols in their girdles. The whole village assembled to see the spectacle. Immediately after arriving, the garpon moved in solemn procession into the monastery to give thanks to his gods for his safe return from the pilgrimage.


訳:


チベットへ-11

しかし、彼の主人の帰還が近づくと、彼はよそよそしくなり、そのうちほとんど完全に我々との付き合いを絶ってしまうまでになった。責任が彼に重くのしかかってきたのだ。さらに、彼は食料まで売ってくれなくなってしまった。しかし、幸運なことにここにもインド人の貿易商人がいて、それなりのお金を払えば食料を手に入れることが出来た。

ある朝、遠くの方でベルの音が聞こえた。巨大ならばのキャラバン隊が村に近づいて来たのだ。先頭は兵士達、さらに数多くの男女の召使が続き、その後ろに馬に乗ったチベット貴族の一員がいた。我々はこのとき初めて貴族というものを見た。二人の総督のうちの偉い方の、チベットでは「ガルポン」と呼ばれている人が到着したのだ。彼とその妻は、立派な絹のローブを纏い、帯にピストルを携えていた。この光景を見逃すまいと、村中の人々が集まってきた。村に到着するとすぐに、ガルポンは荘厳な行列で寺院に向かい、巡礼の旅から無事に戻れたことを神に感謝した。


英語トップ前の解答へ次の解答へ