〜解説〜

9月14日出題分
ご解答どうもありがとうございました。
以下は私なりの解釈です。答えは決して一つではないですので、「参考」という程度でお受け止めいただきたいと存じます。ご意見がございましたら、ぜひメールでぜひお寄せください!
なじみの無い単語を解説したヒントも合わせてご覧ください。


Seven Years in Tibet :
On The Move-10

As a matter of fact, we were surprised how well we could stand the high altitude and what speed we made, considering our heavy loads. But our poor dog was miserable. He was half-starved. At night he lay across our feet and helped to warm us, and we needed it, for there must have been twenty-two degrees of frost. How happy we were to find a trace of life the next day!
A flock of sheep came slowly toward us, followed by some shepherds muffled in thick cloaks. They pointed out where the next habitations lay, and the same evening we reached the village of Trakchen, which lay a little off the caravan route. It was high time for us to be with human beings again as our provisions had run out. Even if we were arrested!...


訳:


移動-10

実際、こんな標高なのに我々の状態が良好で、重い荷物を担いでいるにも関わらずこのスピードで進めるのは驚くべきことだ。しかし、我々の犬は悲惨だった。半分飢えていたからである。夜、彼は我々の足を横切る形で寝るので、暖かくて助かっている。何せ氷点下22℃にはなっていよう、これは必要なことなのだ。翌朝、生命の痕跡を発見した時は、なんと幸せだったろう!
羊の群れがこちらにゆっくり進んで来た。分厚い外套を着込んだ羊飼い数人も一緒で、彼らは近くの人の住処を教えてくれた。その晩、我々は、隊商ルートからちょっとはずれたトラッケンという村に到着した。ここで人間に遭えるというのは、非常に重要なことだった。というのも、我々の食料が再び尽きてしまっていたからだ。たとえ捕まっても…。


英語トップ前の解答へ次の解答へ