〜解説〜

5月15日出題分
1人の方に解答をいただきました。どうもありがとうございました。
これは私なりの解釈です。答えは決して一つではないですので、「参考」という程度でお受け止めいただきたいと存じます。ご意見がございましたら、ぜひ掲示板あるいはメールでぜひお寄せください!
なじみの無い単語を解説したヒントも合わせてご覧ください。


Seven Years in Tibet :
Into Tibet-28

Long before there was any sign of his convoy, soldiers arrived to announce his coming. Then came his cook, who at once began to prepare his food, and it was only the next day that the garpon himself arrived with his caravan and retinue of thirty servants. The whole population, including ourselves, crowded to see him come in. The great man and his family rode on splendid mules, and the elders of the village each conducted a member of the family, holding his animal's bridle, to the quarters prepared for them. We were less impressed by the garpon than by his daughter. She was the first soignee young woman we had seen since 1939 and we found her very pretty. Her clothes were of pure silk and her nails lacquered red. Perhaps she had slightly overdone the rouge, powder, and lipstick, but she exhaled freshness and cleanliness. We asked her if she was the prettiest girl in Lhasa, but she modestly said no, and declared that there were many far prettier girls in the capital. We were very sorry to lose her charming company when the party moved on the next day.


訳:


チベットへ-28

彼(ガルポンのこと)の護衛隊が近づく徴候が見えるかなり前に、兵士達が彼の来訪を伝えに来た。その後、料理人が到着、すぐに食べ物の用意を始めた。その翌日になって、ガルポンその人が彼のキャラバンと30人の随行員とともに到着した。我々も含め村のみんなが彼の入場の見物に群がった。ガルポンとその家族は素晴らしいラバに乗っていた。村の長老達は、その一人一人の手綱を取り、彼らのために用意した宿舎に案内した。
我々が特に感銘を受けたのは、ガルポンその人ではなく娘さんの方だった。彼女は我々にとり、1939年以来初めて見た身なりの整った若い女性であり、しかも彼女はとても可愛かった。全身、純粋な絹で覆われ、つめには赤いマニキュアを施していた。ちょっと頬紅やおしろい、口紅が濃すぎた感はあるものの、それでも彼女は生き生きとして、清潔感が溢れていた。我々は、彼女に
「あなたはラサで一番可愛いお嬢さんなのでしょうか?」
と尋ねたところ、彼女は謙虚にいいえ、と答え、ラサにはもっともっと可愛い女の子たたくさんいると言った。
翌日、彼女のチャーミングな一行が去ってしまった時は、非常にがっかりしたものだった。


英語トップ前の解答へ次の解答へ